子鉄くんと晴れな日々

子鉄かず4才のほのぼの日常を4コマなどで綴ります

青森~函館の旅③


narikon.hatenablog.com

narikon.hatenablog.com

続きです

 

最終日は帰るだけの日ですが、子鉄くんにとって最大のイベント「はやぶさに乗るっ!」の日です。

函館駅から、スーパー北斗新函館北斗駅へ(18分)

函館駅では、いさりび鉄道の車両にも会えました。

今度乗りに来たいな。今回は、みるだけでした。


f:id:narikon:20191024231511j:image


f:id:narikon:20191024231520j:image

 

 

新函館北斗では改札内とホームでお土産が買えますが、グッズはそんなに充実していないかも。

トイレの前にこんな素敵な機械があったので、ちょっとパシャリ。


f:id:narikon:20191024231529j:image

あちこちにはやぶさ色があるので、かずは「はやぶさだ!」「いちばんにみつけちゃったよー!」と大忙し。

 

E5 系はやぶさと記念撮影しつつ、乗車しました。


f:id:narikon:20191024231541j:image

ただ、新青森までなので1時間ちょっとなんですけどね。

しかも、ほぼ青函トンネル内なので景色が見れない区間。。。

いくら子鉄といえど、飽きてしまっていました。

念願のはやぶさに乗車できてよかったね。

私もドキドキしてかなりはしゃいでしまった。かっこよかったよー!

H5系には会えませんでしたが、E5はかなり頻繁に入線してきていました。迫力&夢の光景!


f:id:narikon:20191024231551j:image

はやぶさの靴下と、はやぶさのぱんつなんだよ。

 

 

 

 

新青森から青森空港へ移動し、またFDAで帰ります。

新青森青森空港は、タクシーを利用しました。定額3000円。

タクシーを利用する場合、チャイルドシートを使用する義務はないのですが、成長タクシーさんは希望者には用意していただけたので、チャイルドシートで移動することが出来ました。新青森青森空港間は30分くらいかかるのですが、安心して移動することができました。ありがとうございました。

narityotaxi.com

 

帰りの飛行機では、かずは疲れて1Hくらい寝ていました。

お疲れ様でした。


f:id:narikon:20191024231647j:image

 

<青森~函館旅のまとめ>

・ラーメンが美味しすぎた

⇒青森のしじみラーメン、焼き干しラーメンがとてもおいしかった!

 函館は有名なので言わずもがなですが、青森は意外な伏兵でした。

 おかげで毎日ラーメンを食べていました。

 焼き干しラーメンは青森空港で食べたのですがうまうまうま!!

 写真載せておきます。今度は県内でぜひ食べたい!


f:id:narikon:20191024231737j:image

 

・乗り物大満足旅でした

⇒ひこうき→バス→(青函連絡船見学)→フェリー→電車→新幹線→ひこうき

ちょっと盛りだくさんすぎたかな?

私は全然乗り物興味ないのですが、かずはすべてののりもので嬉しそうにしていました。タクシーやレンタカーもです。「今を楽しむ力」「移動を楽しむ力」を持っていてすごいな、と感心しています。移動が楽しいと、旅の全体が楽しいですね。息子に教えてもらったとても素敵なことの一つです。


f:id:narikon:20191024231823j:image

はやぶさのばす に大喜び。ほんとに大好きなんだね。

 

・小さいこどもに「写るんです」を渡すのが「大いに有効」

⇒本文には全然登場していませんが、旅の間じゅうずっと移るんです27枚撮りを持たせていました。「好きな時に撮りなさい」と伝えて。

別日に記載したいと思いますが、かなりよかったです。


f:id:narikon:20191024231906j:image

 

 

以上、文章ばかりになってしまいました。

読んでくださった方、ありがとうございました!

★もいただけてすごくうれしいです!ほっとしたぁ。

また更新がんばります☆★